<< 街歩き、再び | main | 急遽決まった上京 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

帰宅の途に

20080119161425.jpg
夕方16時20分高山発の普通列車で高山を後にする。
何度も来ているので、あまり有名スポットを網羅しようという気持ちがなく、個人的な好みが全面に出た感じかも。

それはさておき、そのまま帰るのではなく、途中であるところによって、今日1日歩き回った疲れ(命の危険にもさらされたし?)を落としてから家に向かうつもり。

20080119171951.jpg
自分が乗っている列車は鈍行列車。しかも、高山から名古屋へ向かう高山本線は単線。
…ということは、必然的に、反対列車との向かい合わせや、特急列車に追い抜かされるために、途中の駅で長時間停車する。

その一つの駅で、こうしてホームに出て写真を撮っていたら、まだ発車時刻まで時間があると思っていたのに、笛の音が。
ヤバい、置いていかれる
((((゜д゜;))))。

嘘ぉ?、と思いつつも、慌てて車内に駆け込むと、運転手さんはまだ運転席に座っていなくて、のんびりしている。
まだ発車する様子はないようだ。

いったい、どういうことか?、と思っていたら、納得がいった。この列車が走っている間、元気がありあまって車内を駆け回っていらっしゃるお坊ちゃまが、自分のお持ちになられている笛をお吹きになられた様子。…しかも、どう見ても、その意味が分かっておいでのご様子。
このくそガキがヽ(*`Д´)ノ。

…(-_-)zzz。
ハッ(゜Д゜)。

居眠りしてたら、乗り過ごしてしまった(>_<)。
本当は下呂で降りて、温泉に入るはずだったのに。


引き返すことは、切符的には可能だけど、ダイヤ的には不可能だな。

あ〜ぁ、目的の半分が駄目になってしまっちゃった。
もういいや、このまま帰っちゃえ…悲しいな(T-T)。
posted by: もりくま | 旅先から | 17:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 17:18 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://honeyland.jugem.jp/trackback/265