<< 上野まなさん〜アキバのストリートライブ(7/8:2) | main | …で、結局 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

小比類巻里澄さん〜アキバストリートライブ(7/8:3)

夕方18時過ぎに、小比類巻里澄さんがいらっしゃって2曲歌う。

どちらも一番新しいCDからの曲で、自分にとっては初めての曲。
それぞれタイプは異なるけど、動きのある曲。

自分にとって、小比類巻里澄さんというのは、ストリートでよく見る「Charismatic」の印象も充分あるものの、しっとりとした「夕焼け電気」のイメージが圧倒的に強い。

だから、二曲とも初めて目にして、軽い驚きを感じた。
でも、まさしくこの二曲は小比類巻里澄の曲だと納得させるほど、自分のモノとして歌っている。
当たり前、といえば当たり前かもしれないけど、それがチャンとできているの?、ということも決して少なくないとも思う。
表現の幅が、確実に広がっている、と言えると思う。
しなやかな柔軟性、とでも言えるかも。
初めて観た半年前に見られた硬さが信じられない感じ。

いつでも見ることができた訳じゃないけど、だからこそかもしれないけれど、見る度見る度の進化を感じさせてくれる。

20070708183341.jpg

写真を見てもらえば分かるけど、9月1日に彼女のワンマンライブがある。
それで、まだ1ヶ月以上もあるというのに、もうSold Outなんて、よく分からないけれどスゴいと思う。
…て言うか、最後の一枚、手に入れることができて良かった、と思う。
ちょっとノンビリし過ぎだったかも。

[関連記事は下のリンク(タグ)から探せます]
posted by: もりくま | イベント | 19:59 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:59 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://honeyland.jugem.jp/trackback/18
 
2007/07/12 9:45 AM
Posted by: クレヨンで描いた玩具箱〜Honey Land the Main Shop
日曜日には、アキバへ行くの(その5)〜7月シリーズ第1回(7月8日)
7月8日(日)、秋葉原で、上野まなさんと小比類巻里澄さんのストリートライブを見ました。どちらもじっくり見るのは久しぶりでした。まなさんは、彼女らしいハッキリと透き通る歌声に、里澄さんは堂々とした歌いぶりに、とても心を動かされました。二人とも、「彼女にしか