<< 名古屋-東京「往復」2300円 | main | 海が見える… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

小比類巻里澄★初ワンマンライブ Rythme-Fondue

いろいろな曲が聴けて、終わってみると充実していたな、という感想が。


ストリートだとごく一部の曲しか聞けないことが多いのに対して、こうして箱ライブ(しかもワンマン)だといろいろなタイプの曲が聴けて、彼女のアーティストとしての幅の広さや特性をより深く理解できる。
それぞれの曲の世界を引き出すのが非常に上手いと思う。

その中でも、今回特にいいな、と感じたのは、このライブでCDとして発売される「愛日」という曲。
ライブで目にするのは、これで二回目(…っていうか、彼女のライブ自体まだ二回目)。
彼女が初めて作曲した曲とのことであるが、歌を聴いているうちに、曲の世界が少しずつ作り上げられていく、そんな彼女の持ち味(と自分が勝手に考えているだけだが…(^^ゞ)を存分に感じられる一曲である。


ライブ全体についていえば、初めに彼女がつい口を滑らせたことで、最後に思わぬ展開になったりしたけど、それも初のワンマンライブらしい初々しい出来事だった、と言えるかも(もしかしたら、アンコールなんて初めてのことかもしれないし…)。

そんなこと(といっても見てない人には分からないとは思うけど…)もあったけど、初めにも書いたとおり、いろいろな曲をたっぷり見ることができた。
いつものお馴染みの曲から、今回初めての曲や、ワンマンでなければなかなかお目にかかれないものまで、そしていつもの曲もちょっと趣向を変えてみたりと、そんなに長くはなかったけれど、充分満足できた。




[関連記事は下のリンク(タグ)から探せます。
小比類巻里澄

posted by: もりくま | イベント | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 22:05 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://honeyland.jugem.jp/trackback/140